マテーラからアマルフィへ。

早いもので、もう2010年です。

もう4年ほど前になる旅行のことをいまだに書き続けているという・・。
だってイタリアがやっぱり忘れられないんですー。

まぁ、こんなマイペースな感じで、ぼちぼち続けていけたらよいな。
読んでくださっているかた、今年もよろしくお願いします♪


さて、アマルフィです。
e0003489_22352557.jpg



↓↓↓



アマルフィ、ってこないだ映画にありましたね。

アマルフィは、ナポリよりもさらに南にある、アマルフィ海岸にあるまちのひとつです。
映画の「アマルフィ 女神の報酬」では、アマルフィと言いつつ、
海岸でのシーンは別のまち(おそらくポジターノ)だったりしたけど笑、
ポジターノもアマルフィ海岸のひとつのまちなので、まぁいっか!


話は旅に戻り・・


実はマテーラからアマルフィにたどり着くまでに紆余曲折がありました。

話すと長くなる・・。

要するに、マテーラからバスでよくわからないところに行ってしまい、
ちゃんとした場所まで、地元のかたに車で連れて行ってもらったという
エピソードです(´・ω・`)
帰ってから周りの人に言ったらびっくりされたけど、
まぁ、仕方なかったのです(´・ω・`)

バスで降り立ったところは、Pistticiというところ。
地球の歩き方の、FS(イタリア国鉄)が通っている全国地図に載っていたし、
日本で言う乗換案内みたいなFSのサイトで経路として出てきたから、
安心して降りたわけです。
e0003489_22305910.jpg
でも無人だし・・時刻表もないし・・草ぼーぼーやし・・鉄道通ってなさそう。
なんか貨物駅っぽいです。

あれ????

とっても焦りました。
誰もいないし・・・。

後でよく考えたら、Pistticiはイタリア国鉄が経営しているバスが走ってるから
歩き方は地図に載せたのかもですが・・
降りたとこでしばらく待ってたら、またバスでどこかに行けたのだろうと思います。

けど、私はそのとき軽くパニックでした笑。

ちょっと歩いて出会った女性に助けを求めると、
近くにあったバールに連れて行ってくださり、
そこの親切な方が、Ferrandinaという駅まで送ってくださり・・。
感謝しきれません(*´Д`)
タクシー代として少額でも渡したかったけど、受け取ってくれませんでした(´・ω・`)

そんなFerrandinaもこんな感じ笑。いなかー!けど駅員さんがいて安心しました!
e0003489_2231364.jpg
e0003489_22315970.jpg


そして、無事にアマルフィ海岸へ向かえたわけです。
ちなみにバスでです。Ferrandinaは電車も通ってるみたいですが、
Potenzaを経由して、アマルフィ海岸の片端のまち、サレルノへ。
(日本でも名の知れたまちはカタカナにしてます)
サレルノは、海辺の、まぁなんてことはないまちでした笑。
でもちょこっと治安悪そうな気配を感じたので、写真も少なめ。
海辺を散歩して、ピッツァを食べて、
ドゥオモと、サレルノ大学(医学が有名な☆)の跡地をみて、
さっさとアマルフィへとバスで向かったのでした。

春や夏は、船で向かえるそうなんですが、残念ながらこのときは無理でした(´・ω・`)

アマルフィ海岸は、険しい地形です。
バスもかなりくねくね行きます!
車酔いしやすいかたは、要注意です。
e0003489_22361379.jpg

車とすれすれ。かなりスリリングです・・笑。
e0003489_22363393.jpg



でも、この地形は感動もの!
感動しっぱなしだったこと、今でも鮮明に覚えています。
さすが世界遺産だ、と納得することしきりでした。
写真で伝えられないことが残念です・・。

アマルフィのまちに関しては、また次に書きます♪
[PR]
by girlie0915 | 2010-01-10 23:55 | 2006年3月 イタリア旅行 | Comments(0)
<< アマルフィ① マテーラ >>