アマルフィ②

アマルフィのまちなかのことなどを。
e0003489_23191443.jpg


アマルフィのにぎわっている範囲は、とても小さいです。
海があって、あとで紹介するドゥオモがあって、
写真のメインストリートが100メートルくらい?あまり距離の目安がわからない・・
とりあえずごく短いってことです!
あと、メインストリートから少し折れると、そこはもう迷路。
住宅街なのですけど。
あのわくわく、今でも忘れられません。

↓↓↓




e0003489_2326380.jpg
e0003489_23262191.jpg
e0003489_23263920.jpg
e0003489_23265897.jpg


住宅の合間にある狭い通路をあがっていくと、
アマルフィのまちを見渡せるところに行くんですよね!
曇っていてそこまで絵にならなかったので写真は載せませんが笑。

そんな狭いところでロバ?にすれ違ったり☆おにいさんは超けだるそうでした笑。
e0003489_23342322.jpg


路地裏をうろついてたら、地元の人の生活を垣間見れて、楽しかったー!

これもひっそり行ってるから許される・・かな?
みんな好意的だったけど、どうなんだろう?
心ない旅行者に浸食されませんように!

そしてミニチュアのアマルフィ。真ん中の下のほうにあるやつです。
映画の「アマルフィ」にも出てきてて感動したなぁ。
e0003489_23392260.jpg
e0003489_23393929.jpg
e0003489_23395413.jpg

このミニチュア、2泊目に泊まったプライアーノの横っちょにもあった!
それの規模はさらに大きくて大興奮でした♪笑
また紹介します☆

そして、ミニチュアのあるあたりよりさらに奥にいるマリア様。
柵にあるのは、アマルフィの紋章かな。
e0003489_23405165.jpg


アマルフィの一番にぎわう界隈(というか広場・・笑)
ドゥオモです。アラブっぽい感じ。
e0003489_23412915.jpg

お店もかわいいー!
リモンチェッロがたくさん。
e0003489_23415351.jpg

そしてデリツィア・アル・リモーネ!ドゥオモ横のバールにて。
フォークが刺さって出てくるところが日本じゃありえないなぁ笑。
e0003489_23421096.jpg
私は生クリームもレモンを使ったお菓子も得意ではないのですが・・
某ブログの記事にあった、サレルノ兄さんの
「アマルフィーに来たならば、レモンクリームケーキを食べねばならない。」
という言葉に押されて、食べてみました。

・・・おいしい!!!

どうしてこの組み合わせで私にとっておいしいと思えるのか、不思議でたまりませんでした。
でも、おいしかったんです。

日本に帰ってきてからも、小野原のデリチュースだとか、芦屋のamarenaに行って
果てはリクエストまでしてみたけど笑、いまだありつけていません・・。
amarenaは季節によっては作っていると言ってはったような。

書いてたら、また食べたくなってきました・・。

あの直接知るはずもない笑、サレルノ兄さんの一言がなければ、
食べれてなかったかもなーと思うと、幸運な巡り合わせだったと思います♪

ふぅ・・熱くなりすぎました笑。
まぁ、アマルフィの土地ゆえにあれだけおいしく感じたのかもしれないですけどね(´∀`*)


色々書きましたが、アマルフィ海岸はとにかく地形が素晴らしいです!
いまも写真を見返すたびに感動を覚えます。
さすが世界遺産です(言うの2度目。笑)

次は、アマルフィ海岸の他のまち、ポジターノ、プライアーノ、ラヴェッロとか紹介しようかな。
[PR]
by girlie0915 | 2010-01-28 23:45 | 2006年3月 イタリア旅行 | Comments(0)
<< ラヴェッロ アマルフィ① >>