旅行人

e0003489_17471029.jpg

久しぶりの更新。

旅ゴコロが刺激されることが最近多かったので。
そしてこのブログが話にのぼることが立て続けにあり笑。
見返すと、ほんと色々書いてるし、思い出がつまりまくっています。
大事な場所ですね。

↓↓↓




写真は、「旅行人」という雑誌。
残念ながら、こないだ休刊になったようです。
つい先日それを知り、手に入らなくなってしまう前に気になっていた号をいくつか買い占めました笑。

こういう雑誌は貴重です。
旅がほんとに好きな人が書いてるんだなっていう、あの感覚。
読んでいたらわくわくします。
この号のように旧市街にこだわってみるところとか、コーカサスやルーマニア、旧ユーゴの特集しちゃうとことかね!
休刊は残念です。
イエメンに行ったとき、イエメンのガイドブックはなかったので「旅行人」持って行って、そしてボロボロになったからもう一冊買ったという。
思い入れがある雑誌です。

上の写真の号を読んでて、急にブログをアップしてみよう、という気になりました。
ヨーロッパの旧市街というトピックで挙げられてるまち、全部行ったしっ♪と、にんまりしています。

買いだめした「旅行人」、これからちょびちょび読んでいこ。
そして更新もまた出来たら…サナアがまだ途中やし笑。
[PR]
by girlie0915 | 2012-05-05 17:47 | 本・雑誌 | Comments(2)
Commented by まさみ at 2012-05-25 09:48 x
こんにちは。海外一人旅ガイドブックのまさみです。
いただいたプロフィール文の中にあったURLからお邪魔しました。
旅行人って雑誌、僕は読んだことなかったのですが、休刊になってしまったことは知っていました。
旧市街とか、旧ユーゴの特集とか、マニアックでいいですね!隔月とかでもいいから、復活しないですかねぇ。
Commented by girlie0915 at 2012-05-26 07:59
まさみさん、コメントありがとうございます(*^_^*)
ほんと、目のつけどころが良いですよねっ!コーカサスとか旅行人がなかったら一生興味持ってなかったと思います。休刊は、編集長の取材の体力の限界だそうです。納得いくまでとことん、でもやめるときは潔いところがすごいですね~。いつかまたできれば、という意味をこめての休刊だそうですが、難しいのではないかと…。残念です。
<< 世界遺産 ヴェネツィア展 イエメンのまちなみ。その1 >>