アッピア街道へGO☆GO☆ その3

その2に書いた、あの看板があった下に小さな入り口があります。
入ってみると・・
???
建物が見えない・・。

すぐそばに地図が立ててあったので、見てみました。
???
なんかとんでもないとこへ来ちゃったかも・・(^^;
どこやろ、ここ・・

小さな石階段を上ってとりあえず進んでみました。

こんな風景。なんだかのどか☆
e0003489_9421742.jpg




でも人がいた!しかも観光バス止まってるし。
とりあえず安心☆
やっぱり入ったところは来たかったサン・カッリストのカタコンベであってました。
しかし、さっきの地図は??
イタリアの地図、あてにせんとこ・・(;^_^A

e0003489_9483618.jpg


この日、唯一晴れ間が見えたときでした。

さてさて、このカタコンベ、英、仏、独、西語、もちろん伊語でも、で案内してくれるらしい。
もちろんあたしは英語で!
オルヴィエートでの地下探検ツアーで、英語ガイドでさっぱりわかんなかったんやけど・・
こりずにね。ってか英語以外、選択肢ないので(^^;

英語の案内時間まで時間があったので、ぶらぶら。
さっきの地図のせいでまだ少し不安だったので、
観光バスの運転手さんに話を聞いてみようかな☆
どきどき。英語できるかなぁ・・
で、あたしが話しかけた運転手さんは英語で話してくれました!
今からはこの道を行くといいよ、とか、やっぱり古の風情を感じられるのはもう少し先やね、
とか教えていただきました。
「ここまでチャリで来た!^^」って言ったら
「You are strong!」って♪なんだか嬉しかった♪♪

そろそろ時間かなぁ、と思って入り口のほうに行くと。
おじさんが
「What is your language?」って。
(・ ・)?
とりあえず、Japaneseっていうと・・

・・・・・しばし待たされる・・・・・

なんと日本語で案内してくれるらしい!(☆ω☆)
これはラッキー!
もちろん案内人のおっちゃんは日本語は喋れないんだけど、日本語のテープがあるみたい♪
あたしだけのためのスペシャル・サービスでした!

入る前に簡単な説明が。
おっちゃんはしきりに、「ここはリトル・ヴァチカンだ!」と・・
なんのこっちゃい、と思ってたら中に入ったらわかりました。

中は撮影禁止。
カタコンベとは初期キリスト教徒の共同埋葬所。
教皇も何人か埋葬されていたりするようです(誰やったっけ・・)。
だから「リトル・ヴァチカン」なんか!
納得納得。
ヴァチカンには歴代教皇のお墓があるもんね。

内部は、トゥーフォと呼ばれる柔らかな石の地層からなっていて
(オルヴィエートの地下都市もやったなぁ☆)
細い道が迷路みたいに入り組んでいます。
垂直方向にも、4層もあるそうな(**)
これは案内なしやったら絶対迷う!!
そして壁には埋葬のための穴が無数にあいています。
子どものための穴は小さかったり泣。
フレスコ画もところどころに。修復したりしてる人もいてねぇ・・
なかなか興味深い。

聖チェチリアのお墓もあって・・
彼女の像のレプリカがありました。本物はトラステヴェレにある教会に。
機会があったら紹介しよっと☆

どうでもいいけど、おっちゃん、しゃべりすぎです!!
日本語のテープ聞き取れないよ><
でも、一生懸命説明してくれて、心温まりました。
半分も聞き取れてなかったけど・・orz
あ、もちろん英語で。

カタコンベ、アッピア街道周辺には他にも2つ、有名なのがあります。
どれか1回くらい入ってみることはお勧めできます♪
(ちなみにローマ北東のサンタ・アニェーゼ・フオーリ・レ・ムーラ教会にもあるみたい☆)


さぁ、カタコンベも見終わったし、もうちょっと、がんばろ~(≧▽≦)ゞ

続く♪
[PR]
by girlie0915 | 2005-07-24 09:43 | 2005年5月 イタリア旅行 | Comments(2)
Commented by SOLEO1 at 2005-07-26 10:41
楽しそう~~~~~~!!!!!私も行きたい!!
そうそう、ヨカッタ・・・・私もオルヴィエートの英語ツアー、
何がナンやらわけわかめ(笑!)鳩がどうこうとかだけ分かった??笑
でも、雰囲気味わえるからいいよね^^なんとなくだけど。。。

すっごくいいね、自転車の旅!このカタコンベもすごーく惹かれる。。。
それにしても、街中じゃないローマっていい感じ。田舎だ^^
どんどん続けちゃって~~☆
Commented by girlie0915 at 2005-07-26 12:26
SOLEOさん、鳩、わかりましたよ!笑 pigion、ですね。笑
そうですよね~、雰囲気味わえるので行く価値はアリですよね☆
地下都市の井戸、深かったな・・φ(。_。;)
サン・パトリッツィの井戸は行ってませんが・・いつかきっと><

カタコンベ、1度は行ってみることお勧めします^^
この自転車の旅、まだまだ続けたかったのですが・・!
お天気には勝てませんでした><
<< アッピア街道へGO☆GO☆ その4 クオ・ワディス >>