タグ:イタリア ( 110 ) タグの人気記事

ベルガモ。

次回の「世界ふれあい街歩き」がベルガモと知って、いてもたってもいられず!
まだ書いてない!
と思って書くに至る😊

2006年5月、友だちとトルコに行こうとしていたらテロか何かがあって、友だちの親からストップがかかり、わたしはひとりで北イタリアの旅に。直前に決めたから行く先もわたしにしては割と適当に進めて行った旅でした。

ベルガモは何故か行きたいと思ってたのでした。理由はまったく覚えてない。たぶん、きれいなまちだなーくらいの理由だと思います。

写真を並べてみよう。
e0003489_16555314.jpeg
壮麗な大聖堂です。というか大聖堂かどうかももう記憶があやふやで…。写真を見返してみたらここにもロマネスク美術が。上の写真で正面にみえるファサードは新しそうだけど、下に写真を載せる裏?のほうは古そうな感じ。でも、調べていないのであくまでも印象。
e0003489_16581488.jpeg
このライオン像もロマネスクらしい感じ。
e0003489_16584956.jpeg
もっとみておけば良かった!

ベルガモは、ふたつのまちにわかれていたような。詳しくは次の火曜を楽しみにしよう…。
e0003489_17002509.jpeg
北イタリアらしいレンガの色だ。
花がたくさん咲いていたなぁ。
e0003489_17012229.jpeg
e0003489_17013828.jpeg
かつてはヴェネツィア共和国の支配地であったことをうかがわせるライオン像。ベルガモの歴史、ぜんぜん知らないなぁ笑。ロンバルディア同盟に出てきたかどうかもあやふや…。
e0003489_17023305.jpeg
北イタリアらしく、ポレンタのお菓子!食べたらしき写真も出てきたけど、、忘れた笑。
e0003489_17043594.jpeg

ベルガモは、ユースホステルに泊まろうと思ってたら団体客さんが貸切で泊まれず、英語も通じにくいような宿に泊まったような!そしてなんかそこまで見所なくて飽きてしまい笑、ブレーシアにふらっと出かけたっけ。こんな気軽に手元でネットできなかったけど、よくそこまで思い切ったもんです。ブレーシアは、millemigliaというクラシックカーレースの出発地としてテレビでみかけて、おおおお!と思ったっけ。ここも、古代ローマ時代の遺跡などがあって楽しかったなー。
e0003489_17091972.jpeg

書こうと思えば、通勤中などにスマホで気軽に投稿できるようになり、これからも備忘録として、また懐かしさをぶつけたくなったら思いつきで書いていこうっと。ヴィチェンツァのことも書きたいまま書けてないのです。

[PR]
by girlie0915 | 2016-05-29 16:28 | 2006年5月 北イタリア旅行 | Comments(0)

皇帝フリードリッヒ二世の生涯 上下巻

久しぶりに塩野七生さんを読んでみたくなって。あとは、シチリアの歴史に少し触れる機会があって、フェデリコ2世(=フリードリッヒ2世)について気になったので。

やっぱり塩野節は心地よい!
そして、中世イタリアにはこんな偉大なひとがいたのか、と。知らなかった。わたし、なにも知らなかった。
自分の無知を思い知ったのでした。

そして高校のときの世界史の知識でそのことばを覚えただけであった、叙任権闘争、ギベリン、グエルフィ…。その実情がよくわかったことも大きかったです。中世ヨーロッパについて、ほんとうに何も知らなかったのだな、わたし。しつこいですが。

もっとたくさん知りたい。
そう思いました。

以下、上下巻それぞれを読み終わってすぐに書いた文章です。


↓↓↓さらなる感想↓↓↓
[PR]
by girlie0915 | 2016-01-28 18:15 | 本・雑誌 | Comments(0)

やっぱりローマ♡

「イタリア紀行」下巻に突入。
進むの、おっそ!!笑

中巻がなかなか進まなかったんです。
シチリア、行ったことがないからか、もしくはそもそも縁がないのかあまり文章に入り込めなかった。
今はまた、ローマに戻ってきていますゲーテさん。

やっぱりおもしろい〜。
ローマの地図を頭に思い浮かべながら、にまにましながら読んでしまいます。

さっきびっくりしたのは、トラヤヌスの記念柱にのぼったという記載!(33ページ)
のぼれるの!!!と、現代と当時の違いにびっくりしたのでした…。それで書きとめておこうと思った次第。
今も、のぼれるんだろうけどなぁ…。一般人はとうてい無理よね^_^

[PR]
by girlie0915 | 2015-01-13 08:20 | 本・雑誌 | Comments(0)

パドヴァ。

パドヴァ、ラヴェンナ、ボローニャ・・。

ぞわぞわぞわ・・・!
普段聞かないまちの名前を聞くと、いてもたってもいられなくなる。

今週の「ヨーロッパ空中散歩」でその3つのまちが映されていたのでした。

ラヴェンナとボローニャは前にここで書いたので、パドヴァのことでも。

パドヴァは、聖アントニオをまつる聖堂で有名で、巡礼者がほんとに多かった。
たぶん撮影禁止だったから写真は残っていないのですが、聖堂の中の信者さんの敬虔なようすが印象に残っています。

私は、スクロヴェーニ礼拝堂目当てにパドヴァに行ったはず。
ここも撮影禁止だったのだと思います。
・・感動は、すごかった。
青のきれいさ。そんな覚えがあります。
重たいけれど、画集買って帰ったもんねぇ。

なつかしや。

パドヴァの写真。当時はあまりこだわって撮っていなかったと思うので、大した写真がございません。
聖アントニオ聖堂。写真でみても感動がないなぁ笑。
e0003489_731093.jpg

市場かな?人が多いですねー!
e0003489_784273.jpg
やはり北イタリアはポルティコが多いのかしら?
e0003489_78792.png

パドヴァ大学の構内。ボローニャといい、紋章がたくさん。
e0003489_7253681.jpg

スクロヴェーニ礼拝堂の近く。パドヴァ駅から遠くないところにあったような。のどかなところでした。おぼろげな記憶ですが、記憶ちがいの可能性も笑。
e0003489_7264583.jpg


もう8年も前ということに改めて驚きました。

また別の旅ですが、ラヴェンナはこの記事に。
http://pinkstrato.exblog.jp/5278955/
http://pinkstrato.exblog.jp/5280261/

ボローニャはこの記事など4つにわけて書きました。
http://pinkstrato.exblog.jp/7107172/

また読み返してみよう。
[PR]
by girlie0915 | 2014-04-23 11:02 | 2006年5月 北イタリア旅行 | Comments(0)

トレヴィーゾ。

最近、北イタリアづいています。

教育テレビのイタリア語講座も北イタリアフィーチャーになったし、お気に入りの番組である「ヨーロッパ空中散歩」も北イタリアのようすを見せてくれてる。

そこで2006年5月の旅・・。
全然ブログにあげられてなかったのでした。
今更だけど、写真だけでも。

まずはヴェネツィアからすぐ行けるまち、トレヴィーゾ。

あまり記憶に残っていないけど、セルフのチェーン店のレストラン(Brek)があったこととか笑、シェスタあけに教会に行ったりとか・・のんびりしたところだったなぁ。
写真のとおり、水のある風景がところどころに見られました。
北イタリアは、ポルティコが多いですね~。

次のまちは、またいずれ・・。アップできる保証もないのですが、細々とやっていきます。
e0003489_1722053.jpg

e0003489_1656070.png

[PR]
by girlie0915 | 2014-04-22 17:03 | 2006年5月 北イタリア旅行 | Comments(0)

朝もやの記憶。

最近ずっと、21時台に寝て5時台に起きる生活。

朝起きると、空が白んでいく。
外が夜から朝にかわっていくのを見届けられる。
そしてその薄暗さは、私にヨーロッパ、とりわけイタリアの朝を思い出させてくれるのです。
旅に朝の散歩は欠かせなかった。

ヴェネツィア、ローマ、フィレンツェ、アッシジ、ウルビーノ・・・。
思い出すまちは、いろいろ。
教会の鐘の音も頭の中に響いてくる。

朝のほんのひとときだけ、日常から離れることができるのです。
[PR]
by girlie0915 | 2014-03-26 07:52 | 思い返して、つれづれ。 | Comments(0)

世界遺産 ヴェネツィア展

京都市立博物館で開催されている「世界遺産ヴェネツィア展」に行ってきました。備忘録として書き留め。書いたことはかなり独りよがりな感じです…。

↓↓↓

続きはこちら。
[PR]
by girlie0915 | 2012-07-28 22:16 | その他 | Comments(0)

ERBARIO TOSCANO

直接、旅行とは関係ないんですけど。

最近、イタリアで買ったハンドクリームを愛用しています。
e0003489_9152088.jpg

ERBARIO TOSCANOっていうところのもの。
上品な香りで、するするっと伸びてべたつかず、しっとり。
日本では売ってなさそうな感じで、残念・・。

そいや、9月の旅のときアッシジで買った赤ワインのボディミルクも
ERBARIO TOSCANOのものだった。縁があるなぁ・・。
e0003489_9215962.jpg


ハンドクリームは、フィレンツェのLa Bottega dell'Olioというお店で買いました。
雑誌の「旅」に載っていたところで。
その号のキャッチコピーは、「いつだって、フィレンツェに心ときめく。」でした。
まさに、その通り。

で、そのお店はサンティ・アポストリ教会の隣にあります。
お店写ってないけど笑。
e0003489_9222365.jpg


お店の人、そしてそのお店の雰囲気どちらとも良かった!
おまけに、ここに至るサンティ・アポストリ通り、静かな細い路地でかなり好きです。
すぐそこはヴェッキオ橋なのに。

あー、またフィレンツェに行きたくなった!
[PR]
by girlie0915 | 2011-02-11 09:27 | 2010年年末 イタリア旅行 | Comments(0)

Venezia monochrome

e0003489_1185881.jpg
そういえば昨年末、photobackでヴェネツィアの写真集を作りました。
モノクロームが似合いそうなデジカメのカラー写真を白黒にしたものたちです。

Venezia monochrome

かなり満足な出来栄え♪
もっと長期間データを保存できたら良いのになー。

ヴェネツィア、また行きたいなぁ。
あれだけ歩いても、まだまだ飽きさせないあのまちは、すごい。
[PR]
by girlie0915 | 2011-01-25 01:19 | 2008年秋 イタリア&クロアチア | Comments(0)

AUGURI!

e0003489_2235630.jpg

遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
読んでくださってる方がどれだけいるかわからないですが、
更新が超不定期なこのブログ、今年もよろしくお願いします!

さて、イタリア、フィレンツェでの年越し、楽しかったです♪
12月28日朝に日本を出発し、明けて2日の朝に帰国してくるという、
かつてない短い旅。(実際は飛行機のトラブルで2日夜になっちゃいましたが・・)

けどほんと、充実してました♪

何しろ、4年近く行ってなかったフィレンツェ!
ウフィッツィ美術館では、前は修復中で見れなかった絵にもようやく会え、
サンマルコ美術館では、その静かに時が流れる空間に心洗われ、
夕暮れどきのミケランジェロ広場からのバラ色に染まるフィレンツェに感動し・・
よく歩きよく疲れ笑、そしてカウントダウン!です。

大みそかの夜は、こちらにお邪魔しました。
楽しかったなぁ♪♪
居合わせたイタリア人たちと、「Auguri~!」て言い合ったり♪

ほんとのカウントダウンの瞬間はお店の中でしたが、
年が明けてからすぐまちへ繰り出すと、爆竹、花火がそこらへんで仕掛けられてて。
おもしろかったー!
ちなみに、31日は日が暮れると、いたるところから爆竹音がしてきて、
最初はびっくりしました!
これ↓は、不意にもくもくとピンクの煙が出てきたところ笑。
e0003489_22105264.jpg
次は、そのへんにあるお店を隠し撮り笑。
かなりの需要があると思われるスプマンテが31日の夜、こうして用意されてます。
e0003489_2214431.jpg


年が明けてからのまちのようすは、こんな感じです。
e0003489_2284583.jpg
こちら↓はヴェッキオ橋。
e0003489_229324.jpg
こちら↓は共和国広場。花火仕掛け中かな??割れた瓶でいっぱい・・・・。
e0003489_2210480.jpg


そして。1日朝の駅前のようすです。帰国しなきゃだったので、朝8時くらい。
駅前の汚さは、かーなーりー半端なかったです・・。ほんと文字通り、瓶だらけ!!
この写真はわりと綺麗にされた後です。
ほんと、新年から御苦労さまです・・。
e0003489_22115282.jpg


そんなこんなで、カルチャーショックで楽しすぎた年越しでしたー!
もう当分行けないと思うので、思い切って行ってよかったなぁ☆
[PR]
by girlie0915 | 2011-01-10 21:49 | 2010年年末 イタリア旅行 | Comments(0)