タグ:ローマ ( 28 ) タグの人気記事

やっぱりローマ♡

「イタリア紀行」下巻に突入。
進むの、おっそ!!笑

中巻がなかなか進まなかったんです。
シチリア、行ったことがないからか、もしくはそもそも縁がないのかあまり文章に入り込めなかった。
今はまた、ローマに戻ってきていますゲーテさん。

やっぱりおもしろい〜。
ローマの地図を頭に思い浮かべながら、にまにましながら読んでしまいます。

さっきびっくりしたのは、トラヤヌスの記念柱にのぼったという記載!(33ページ)
のぼれるの!!!と、現代と当時の違いにびっくりしたのでした…。それで書きとめておこうと思った次第。
今も、のぼれるんだろうけどなぁ…。一般人はとうてい無理よね^_^

[PR]
by girlie0915 | 2015-01-13 08:20 | 本・雑誌 | Comments(0)

「世界ふれあい街歩き」

久しぶりに胸に熱いものがこみあげてきた。
ローマのまち歩きの回でした。

冒頭のアヴェンティーノの丘からの眺めだけで既に泣きそうだ。

ローマの路地。
パンテオン。
ミネルヴァ教会。
テヴェレ河。
トラステヴェレの洗濯物。

胸のどきどきが止まらない…!!

そしてきわめつけのオルヴィエート!

オルヴィエート、電車で行けよ、と突っ込みかけたけど、遠景をみるためだったのねー。
個人的には、3回目に行ったときにもうちょっと飽きたかなとか思いかけたものの、また行きたくなったな。あの路地が好き。

そして他の番組で、ナポリの揚げピッツァやプレビシート広場を紹介していたり。懐かしや。

もう最近、こんなテレビ番組で旅情にひたるという辛気くさい感じなのが自分に合わない気がするけど、仕方ない!こうして日々に少しずつの満足感を与えていくのです。
[PR]
by girlie0915 | 2014-04-03 15:34 | 思い返して、つれづれ。 | Comments(0)

テルマエ・ロマエ

ちょっと面白い漫画を見つけたので、アップ☆
e0003489_21351021.jpg


古代ローマ人にはお風呂に入る習慣があったことは割と有名かと思いますが・・。

時はハドリアヌス帝、パクス・ロマーナが確立されていたころのローマ。

浴場職人のルシウスは、仕事に行き詰っていたところ、
現代の日本のお風呂へタイムスリップ!
そこで得た知識・技術を古代ローマへ次々と持ち帰る、というお話。

なんてことはないのですが、風呂に話を限ってここまで突き詰められることがすごい!
そして、テンポよく、面白いです。

こういうコミカルな漫画は普段まったく読みませんが、
古代ローマ、と聞いたら黙っちゃおれないので、読んでみました笑。

昨日?か王様のブランチって番組で紹介されていたみたいですねぇ☆
(テレビを家にずっと置いてないので、関西でやってるかどうかも知らず・・笑。)

3月から連載開始らしいなんですが、どこまで風呂話を続けられるんでしょうか?
楽しみです(はぁと)
[PR]
by girlie0915 | 2010-02-21 21:43 | 本・雑誌 | Comments(0)

1 ローマ

相変わらずローマはおもしろい。
行くたびにおもしろいと思えます。

今回は早朝にサン・ピエトロ大聖堂に行けなかった・・。
というかちょっとめんどくさくなってしまったんだけど行っとけばよかった。
やっぱりあのピエタ像にまた会いに行くべきでした。

1年半ぶりのローマはぱっと見、変わってなかったなー。

いろんなところの修復が終わってたり、始まってたり、とかはあったけど。

スペイン階段とかで立ち食い禁止っていう条例?が出来たそうだけど見に行ってません!
オードリーを気取ることはもうできないみたいです。笑

あ、レンタサイクルシステムが出来てた!
e0003489_23481073.jpg
こんなスタンドがローマ中に何ヶ所かありました。
コペンハーゲンみたい!!(参照記事)
ローマはなんかのカード買わなきゃ使えないみたいだけど・・。
ICOCAやSUICAみたいに、ピッとカードを押し当てて使ってる人がいました☆

まぁ、ぶらぶらー、とまちを楽しんでました!
いろんな教会や広場を見てまわったり。
こんな風景を撮ったりして楽しんでました。笑
化粧中♪
e0003489_0123134.jpg

↓↓↓

続きはこちら♪(無駄に長いので適当に読み飛ばしてください!)
[PR]
by girlie0915 | 2008-12-16 09:48 | 2008年秋 イタリア&クロアチア | Comments(0)

まわる。その12、ローマふたたび。

さて、チンクエ・テッレからローマに戻ります。

タイトルにずっとつけていた「まわる。」というのは、
ローマから始まり、ぐるっとまわって再びローマに戻るという旅だったからです。
 
2006年の5月の旅も、ミラノ起点にロンバルディア州、ヴェネト州を
ぐるっとまわったのだけど、全然書けていませんね・・いやはや・・・。

まぁそれはいいとして!

チンクエ・テッレは、イタリア半島の付け根のあたり(西側)にあるので、
ローマへは、南下ということになります。

海沿いを走るのかな、と期待していましたが、残念、海はたまーにしか見えませんでした!
車窓からの景色の一部をお見せします♪
e0003489_23115375.jpg
e0003489_2312855.jpg


こんな感じで楽しみながら、今回の旅を振り返って感慨深くもなりながら、
ローマに到着したのでした。

↓↓↓

続きはこちら♪
[PR]
by girlie0915 | 2008-11-12 23:24 | 2007年3月 イタリア旅行 | Comments(0)

まわる。 その1、ローマ。

行ってきたところを、ざっと紹介。

まずローマ。

私にとって、愛すべき街です。
あの街にはいろんなものが詰まってる。
行く度に好きになります。
もちろん、いいことばかりではないんだろうけど。

いろいろ歩いたなぁ☆
なぜか到着するのが夜だとずっと思っていて。
実際は朝に着くことに飛行機の中で気づいて(遅)。
ローマにいる時間が長くなるー!って、ものすごく嬉しかった☆

ざっと、紹介。

遺跡だらけのフォロ・ロマーノ。
e0003489_9363218.jpg
アレア・サクラにいる猫たち。
e0003489_9383745.jpg
アートと化している落書きたち。e0003489_9395088.jpg
ポーズをとってくれるお茶目なおやじさんたち。e0003489_9412351.jpg
お店の人のセンスが感じられる素敵なお店たち。e0003489_9432260.jpg
写真はないけど・・かつて2度お世話になった宿、ACISJFのシスターたち。
外の車の騒音までも呑み込んでしまう、朝の静かなサンタ・マリア・マッジョーレ聖堂。
アヴェンティーノの丘から見えるサン・ピエトロ大聖堂のクーポラ。

そして広がる、空。
e0003489_9435965.jpg


かわらないままでした。
前に来たときとかわらない、愛すべきローマがそこにあった。

少しずつ変化はしていると思う。
時代の流れには逆らえないなぁ、って感じることも。
初めに来たのはたった2年前なのになー笑。

それでも、だいじな部分はかわらないでほしいなって、外国人ながら思います☆


日本に帰ってきて本屋に行くと、時々買っている雑誌『旅』の表紙に、

「愛すべきローマで、ロマンティック探し。」

という言葉が。

泣きそうになりました。
そう、愛すべきまち、ローマなのです。

ついでながら。
[PR]
by girlie0915 | 2007-04-03 21:20 | 2007年3月 イタリア旅行 | Comments(2)

ローマ

ただ今ローマからペルージャに向かっている電車の中です★
もぶろぐです。
うまく投稿できているんだか謎ですが‥。


今回のローマも楽しかったです(´Д`)
この街が好きすぎて涙が出そうな瞬間が何回もありました。

そして行くたびに新たなローマを発見できて、やっぱり面白い街だなぁと思います。
まぁいたるところに遺跡と教会があるところはもちろん変わらず♪

今回のローマは入場料が必要なところには一切入らずに笑、
ちょっと食で贅沢しました(≧∀≦)
これからエミリア・ロマーニャも廻るのに‥‥笑。
今回は食の旅になるかもです(☆_☆)

話は変わりますが‥
同じ宿(やっぱりACISJF)に泊まってた方がフィレンツェでも
同じ日に同じところに泊まることがわかって。

別れの言葉は、
「じゃ、フィレンツェで!」

なんて爽快な言葉かと思いました。

また気が向いたら更新します★
[PR]
by girlie0915 | 2007-03-16 00:21 | 2007年3月 イタリア旅行 | Comments(2)

ローマのゴミ箱!

やっとイタリア旅行の話に戻ります♪

ローマでの滞在を楽しんで、次はスポレート、というところまで行ったのですが・・・
この記事です。)

せっかく集めたローマのゴミ箱のことを載せてみようかと思います(`・ω・´)ゞ

ローマのゴミ箱には何やら紋章がついていて・・
e0003489_12373161.jpg
これの金色の部分ですね♪
このゴミ箱にはAPPIA ANTICA(旧アッピア)と書かれています。
e0003489_13122913.jpg

こんな紋章が少なくとも全部で20種類以上あると思われます。

でもどういう基準で分けてるのかはわかりません。
地区ごとに偏りはあったけれど、統一されてはいませんでした。
イタリアだから?そのへんは適当なんでしょうか笑。

ご興味ある方は先へお進みください☆

More
[PR]
by girlie0915 | 2006-11-19 12:40 | 2006年3月 イタリア旅行 | Comments(4)

3月15日(水) その4

のどかな道が続きます。
e0003489_2316239.jpg
道の両端には、古代のお墓なんかがたくさんあって。

ここの途中で、左に曲がると、某ガイドブックの地図からすると、
クィンテーリ荘なるものがあるっぽいのですが。。。
カラカラ浴場跡の券で入れるらしいし、行ってみようかな、と。

でもあとでもう一回引き返して曲がろうかな、と思って、
この激しく石畳の道を、まっすぐ進んでいきました。

このとき左に曲がってたら、この後に書くような道程にはならなかったでしょう(^^;


しばらく行くと、石畳の道が途切れて。。。
ごく普通の町並みが広がっていました。

ここで左に行ってさらに左に行けば、さっき行きたかった道に行けるんでは?

と思って行ってみました。

ところが・・・
[PR]
by girlie0915 | 2006-07-05 23:22 | 2006年3月 イタリア旅行 | Comments(6)

3月15日(水) その3

いよいよアッピア旧街道に入ります♪

セバスティアーノ門からサン・カッリストのカタコンベまでの道のりは、この記事をご覧下さい☆
行った道は同じです。
あ、手抜き。。。。(汗
違うことと言えば、恐怖を何も感じなかったかなぁと(^^;
慣れって怖いですね。

サン・カッリストのカタコンベから、中に入って、緑の広がるのどかな道を
進もうかなぁと思っていましたが、シェスタ中で、扉の中に入れず。

しかたなく前の道をそのまま進みます。
しばらく行くと、サン・セバスティアーノ教会が見えてきて。

そこからは、車のほとんど通らない、のどかな道になります。
すぐに左に見えるのがマクセンティウスの大競技場
今回も閉まっていました。。。

前回は、ここで雨が降ってきて、深入りを断念!!
今回はそのリベンジ(`・ω・´)ゞ

さて、進みます。

すぐにチェチリア・メッテラのお墓があります。e0003489_11143157.jpg
意外に大きい☆
カラカラ浴場跡のチケットと共通で入れるみたいなので、入ってみました。

中はこんな感じの古代の彫刻などが展示されていました。
規模は小さいですけど。。。e0003489_12224877.jpg

そしてしばらく行くと!!

まさにアッピア旧街道!!
というような光景が広がってきます。

つづき。
[PR]
by girlie0915 | 2006-06-27 10:47 | 2006年3月 イタリア旅行 | Comments(2)