タグ:宿情報 ( 26 ) タグの人気記事

11 ヴェネツィア①

おそらくこの先、遠い海外へはしばらく行けないであろう2008年初冬の旅の計画はじめ、
どこに行きたい?とかなーり悩みました。

行きたかったけど結局まったく行けてないところもたくさんあって。

シチリア島。
スウェーデンのゴットランド島。
ギリシャのサントリーニ島。
ベルリン。
モロッコ。
インド。
メキシコ(特にイスラ・ムヘレース!!)。

などなど。

でもやっぱり、イタリアに行きたいなーと思っちゃったのでした。
んで近いしアドリア海渡ってクロアチアも行っちゃえ、と☆
シチリア島は泣く泣くあきらめました・・。

正直、ヴェネツィアは行こうかどうか悩みました。
2回行ったことあったし・・。

でも水没する日もそう遠くないと言われるヴェネツィア。
まぁ大丈夫だとは思うのですが笑、
もし何かあったとき後悔したくないし行っちゃお!ということで
クロアチアからは陸づたいにイタリアに戻ることにしたんでした。

そして着いた日は、噂のアクア・アルタ!
その前日は、日本でも報道されたという大洪水があった日でした・・。
このページに写真が!13枚目の彼らの余裕がさすがです。)
間一髪!まぁ、これに鉢合わせしてても、写真撮ったりして楽しんでただろーけど・・笑。

さて、そろそろヴェネツィアの写真でも☆

↓↓↓

続きはこちら♪
[PR]
by girlie0915 | 2009-05-29 21:35 | 2008年秋 イタリア&クロアチア | Comments(0)

9 プリトヴィッツェ湖畔国立公園

e0003489_19374559.jpg


プリトヴィッツェ国立公園は、あおーい湖が有名な国立公園です。
写真で見る限りびっくりするくらい碧いです・・。

けど行ったときは残念ながら雨!
あたりは雪景色だったのがよかったような悲惨だったような笑。

ちなみにこのときは11月30日だったような。

↓↓↓

続きはこちら♪
[PR]
by girlie0915 | 2009-04-30 19:41 | 2008年秋 イタリア&クロアチア | Comments(2)

8 スプリット

e0003489_19332810.jpg


スプリットというまちは、古代ローマ皇帝(ディオクレティアヌスやったはず)の宮殿が
起源になったという、つくりが珍しいまちだそうです。
その変わった起源によって世界遺産にもなってるみたい。

たしかにまちを囲む壁の範囲が狭すぎる・・。
し、まちの中央が中心になった十字の道路が基本となっていて
シンプルなつくり。

↓↓↓

続きはこちら♪
[PR]
by girlie0915 | 2009-04-30 19:35 | 2008年秋 イタリア&クロアチア | Comments(0)

7 ドブロヴニク

e0003489_105017.jpg


「魔女の宅急便」のまちのモデルと噂されるドブロヴニクです。
(実は違うみたいですが・・ジブリのホームページにも、
スウェーデンのストックホルムとゴッドランド島のヴィスビーを参考にした、とあります。)

11月のドブロヴニクは天気が悪いとのことですが、
幸運にも晴れてくれました~!
うれしい!!
このまちのためにクロアチアまではるばる来たんですから・・☆

城壁を歩くことができて、いわゆる旧市街をぐるっと一周できます。
めちゃくちゃ規模の小さいまちで、魔女宅のイメージとはわりとかけ離れてました笑。

でも本当に可愛らしい。
手作りのお土産やさんとか、クリスマスグッズがたくさん売られた雑貨やさんとか、
目が回りそうでした・・・!

↓↓↓

続きはこちら♪
[PR]
by girlie0915 | 2009-04-26 14:56 | 2008年秋 イタリア&クロアチア | Comments(0)

直島!

e0003489_9292582.jpg


瀬戸内海に浮かぶ島のひとつ、直島に行ってきました。
ベネッセが島興し(?)をしているみたいで、美術館があったり、
上のような作品が島のあちこちにあったりするところです。

私は現代アートというものにまったく詳しくないし、
またそんなに好きでもないのですが笑、行ってしまいましたー♪

↓↓↓

続きはこちら♪
[PR]
by girlie0915 | 2009-03-09 09:32 | その他海外および国内旅行 | Comments(0)

5 レッチェ

e0003489_945740.jpg


レッチェ!イタリア半島のかかとらへんにある、わりと都会なところ。
バロックのまちと言われています。

上の写真はサンタ・クローチェ教会。
バロックといっても、こんな風に一色でまとめられてるから、
そんな仰々しい感じはしません。

歩いてたらいきなり教会が現れたりする。
e0003489_991917.jpg


そんな、ハッとさせてくれるドキドキ感が楽しいまち。
美しいバロックの教会がごろごろある。
ずっと来たいと思っていながら、イタリア半島の先っちょにあるので
いつもあきらめていたんです。
でも今行かなきゃいつ行く~!ということで、今回は足を伸ばしてみました♪

↓↓↓

続きはこちら♪
[PR]
by girlie0915 | 2009-03-09 09:23 | 2008年秋 イタリア&クロアチア | Comments(0)

4 オストゥーニ

ナポリの続きを書こうと思ったけど、まぁ紹介したいことはした気がするので
さっさと次のまちへー♪

こないだの11月は、ナポリの次はオストゥーニというところに行きました。

イタリアの南、長靴のうしろ側の海からほど近い、白いまちです。

私は白いまちが大好きです。
スペインのアンダルシアでも堪能したはずだけれど、
やっぱりイタリアでも見たくなった笑。

電車から撮ったオストゥーニの遠景です。
なかなかちゃんとわかりませんが笑。
e0003489_19110100.jpg


残念なのは雨がずっと降っていたことで・・。

まぁ仕方ないのですが、青空とのコントラストをもうちょっと味わいたかったなー、というのはあります。
次のまちへ発つ朝に晴れてくれただけでもよかったかなーと思うことにしてますが笑。
(上の写真はその日のもの)

でもその分、食で贅沢したかも♪

↓↓↓

続きはこちら♪
[PR]
by girlie0915 | 2009-02-18 18:32 | 2008年秋 イタリア&クロアチア | Comments(0)

3 ナポリ

ナポリふたたび。

実は2006年の3月にも訪れています。
・・その旅行のこと、見事に紹介できてません。
ラヴェンナまで書いてからとまってる・・!
あの旅行はラヴェンナのあと、リミニ、サンマリノと行ってバーリまで一気に南下し、
マテーラ、アマルフィ海岸、ポンペイ、ナポリ、プロチダ島、と行ったのでした。
どこも、お世辞抜きでほんとーーーによかったのでまたいつか、紹介できたらなぁ。

さて、今回のナポリの主目的は、
「またダ・ミケーレのマルゲリータを食べる!」
「またマンチーニホステルに泊まる!」
という、再訪を果たしたいところがあったからでした。

無事にどっちも果たせました。

そして、クリスマス前のナポリを存分に楽しめました☆
クリスマス市のにぎわいっぷりが半端なかったー!
e0003489_205916100.jpg
e0003489_20593982.jpg

↓↓↓

続きはこちら♪
[PR]
by girlie0915 | 2008-12-31 21:02 | 2008年秋 イタリア&クロアチア | Comments(0)

Burj Al Salam Hotelの屋上&Dawood Hotelの屋上&Taji Talha Hotelのスイートルーム☆

e0003489_16193265.jpg

現地に住む日本人の方いわく、サナア旧市街で1番眺めがよいところらしいです。
ブルジャ(バージュ?)・アッサラーム・ホテル、というホテルの屋上。
最近出来たホテルらしい!!
なのであんまりガイドブックにも載ってないんだそうな。
イタリア人がオーナーらしい!(だから何ってわけではない笑)

屋上にはカフェがあります。こんなラウンジ(イエメン風に言うと、マフラージですね。)もありました☆
e0003489_1675957.jpg


年配の欧米人がたくさんいはりました(o´∀`o)

ここはやっぱりちょっとお値段高めー。
アラビックコーヒー400とか450リエルやったかなぁ・・。
水タバコするのに1000リエルと言われてびびりました笑。

でもこの景色見るためなら、お勧めです♪♪


そして、ブルジャ・アッサラームから少し歩いたダーウッドホテルの屋上。
e0003489_165397.jpg

ここは、上に上がりたいと言えば案内してくれます。
チャージも何もなし!!
わざわざついてきてくれて・・・
チップあげるべきやと思う~。
むしろそれを狙ってるんかもですが・・。

そして、その真横、タージタルハホテルでお部屋を見せてもらったり。
スイートルームも無駄に案内してもらった♪
e0003489_16215539.jpg
水タバコも♡
e0003489_16221335.jpg


ちなみにタージタルハには、情報ノートを見せてもらいに来たんですが、
もうない、と言われた・・
なんでだろう・・・
ちゃんと管理しといてほしいなぁ。
ちなみに、アルナスルホテルにも情報ノートがあるようですよ♪

アデンの宿。
[PR]
by girlie0915 | 2007-11-22 16:12 | 2007年秋 イエメン旅行 | Comments(2)

Arabian Felix Hotel

e0003489_19423489.jpg
e0003489_1942576.jpg

e0003489_20105597.jpg

最後の夜は、少し贅沢をしよう、と1泊だけ泊まったホテル。
贅沢っていっても、1泊ダブル30ドル(最初、20って言われたけど、ユーロ単位だった・・軽い詐欺だぁ。)だし、共同バスですがー。

バスつきで、もうちょっと狭い部屋でも同じ値段でした!

ここは欧米人に人気あるみたいです。
なんでだろう?
年配の欧米の方ばっかりだった!
確かこの宿はフランス語も通じるんだったかな?(あいまい)

関係ないですが、イエメンでは、若い欧米人パッカーを見ませんでした!!
厳格なイスラム圏だからでしょうか?お酒も飲めないし・・・
いいとこなのにーーー。もったいないと思うなぁ。

ホテルの話に戻って・・ここは朝食つきです♡
まぁ、かちかちのホブズ(パン)とチーズ、ヨーグルト、バナナ、はちみつ、飲み物くらいの品揃え。
e0003489_1957515.jpg


夜に撮った渡り廊下。
e0003489_1943249.jpg


部屋から見た夜景。
最終日の夜、帰りたくないなって思いながら、ひとりで夜中にじっと見てました。
e0003489_19434694.jpg


あ、あと翌朝の空港へのタクシー手配、2000リエルもします!!
要注意~!
ちなみに4階の共同シャワーは快適ではなかったです。笑
シャワーのヘッドが洋式便器の場所とかぶりすぎてて、トイレびしょびしょになるしー
修行僧の滝打たれてるみたいなシャワーだしー
まぁお湯が出たのでよいです。笑

でもお部屋はくつろげてめちゃめちゃよかったですよーーーー!!
と、最後に褒めて終わります。笑
[PR]
by girlie0915 | 2007-11-18 19:44 | 2007年秋 イエメン旅行 | Comments(2)