アッピア街道へGO☆GO☆ その2

さてさて、例の別れ道を、セバスティアーノ門に向けて走っていきます。
セバスティアーノ門とは・・昔のローマ市街の境界線だったアウレリアヌスの門の中でも、
最も壮大な門、だそうです。
まだかなぁ(・ ・)
あ。

e0003489_2046508.jpg


これだ!!と思ったわけです。
・・でも、奥にもっと立派そうな門があるの・・わかりますでしょうか。
実はそれがセバスティアーノ門です(日本に帰ってから気づいた^^;)。
門、門!と思ってたから間違えたんやろうなぁ~汗
ま~、たいしてさしさわりはないし♪
ちなみに、この壊れかけみたいな門は、昔、水道橋を支えていたもののようです。

そこから、です!
車と接近戦が始まったのは・・笑

道がせまくなってるし・・
最初はチャリ1台通れるか通れないかくらいの歩道があったけど(;^_^A
すぐに歩道はなくなりました。
(あ・・よい子はチャリで歩道を走っちゃだめみたいですが汗)
なかなか、デンジャラス。
まぁ、すぐに慣れてしまい、気にせず進みます。



そういえば、まだ歩道があるときに見つけたアッピア街道、第1マイル標石。

e0003489_2162386.jpg


セバスティアーノ門からすぐ近くだったような・・
1ローマ・マイルは1、5キロらしい。
ふんふん、あの別れ道から1、5キロきたってことかな。
でもこれは古代ローマ時代に作られたもののレプリカだそうで・・
本物はカンピドーリオの丘にあるらしいけど・・どこにあるんかわからないぃ><

そして。

e0003489_2115911.jpgしばらく進むと、ドミネ・クオ・ワディス教会が見えてきます。
これを見て、道あってる!って確信できました笑
ドミネ・クオ・ワディス=主よ、どこへ行かれるのですか?
ネロ帝による迫害を避けるためローマを離れようとしていた
ペテロの前にイエスが現れて、ペテロが言った言葉。
イエスの答えは、「もう一度十字架にかかるため、ローマへ」
ぺテロは、ローマを見捨てようとした自分を恥じて
ローマへ戻り、殉教したそうな。
この2人が再会した場所に建てられたのがこの教会。
この教会にはイエスの足跡の型があるそうです☆
帰りに寄ったんやけど、そのことすっかり忘れてて
見逃した・・・・
まぁ、イエスの足跡なんてうさんくさいし、まいっか!
なんて思っちゃうあたしはキリスト教徒にはきっとなれません汗。

この教会のすぐ、また別れ道です!
これはどこへ行ってもあとでまたつながってるんだけど・・
サン・カッリストのカタコンベに行きたかったので(たしか)真ん中の道を行きました。
(うそうそ、後で調べたら左の道でした。)
う~ん、相変わらず車が横をすり抜けてゆくけど、気にしない!

って思ってたら。
・・見ちゃった・・
なんかの動物が、轢かれてまひた・・
ひどい状態でした泣
うぁ~~(;_;)
怖いよー!!(半泣き)

でも、またそのうちその恐怖にも適応してく・・コワイコワイ。
もう・・道あってんのかなぁ~??
ってちょっぴり不安に思いながら走ってたら・・
「サン・カッリストのカタコンベ」らしきものの看板が!!
はぁぁ、よかった!

e0003489_21453580.jpg
e0003489_21462048.jpg

  →
  拡 大


続く♪
[PR]
by girlie0915 | 2005-07-23 21:11 | 2005年5月 イタリア旅行 | Comments(2)
Commented by SOLEO1 at 2005-07-24 22:56
おおーいいねぇ^^躍動感が伝わってくるわ!!
やっぱりチャリレポートはいいわ~~~♪
道間違ったり、わけわかんないものみたり、ひやひやしたりって
すごくいい思い出になるよね!
それにしても、ほんとにローマの遺跡ってででんとしてて味がある・・・。
イエスの足跡うさんくさい・・・笑 私も同じこと思ってそう!!おもろい^^
だめだね、信者にはなれそうにないな^^;
今の季節、チャリ観光なんて自殺行為やんねぇ・・・春か秋がいいよね!
Commented by girlie0915 at 2005-07-24 23:28
SOLEOさん、そうですよね~!!
どきどき感ってほんといい思い出になります☆
強くなれますしね笑
ローマの遺跡・・ほんとに時代を感じます( ̄ω ̄)
最近ほんとに古代ローマ人のすごさを再実感してます☆
(塩野七生さんの本で・・)

う・・今、チャリで走りまわる勇気は・・ないです笑
汗だっらだらでしょうね・・(^^;
<< クオ・ワディス アッピア街道へGO☆GO☆ その1 >>