人気ブログランキング |

サンタ・チェチリア・イン・トラステヴェレ教会

テヴェレ川を越えるとそこはもうトラステヴェレ。
川向こう。
まだキリスト教が認められていない古代ローマ時代には、
ここにキリスト教徒のコミュニティがあったらしい。
今は、下町風情ただよってます!

すこーし歩いたとこに、サンタ・チェチリア・イン・トラステヴェレ教会はあります。
e0003489_23582940.jpg




この教会は聖チェチリアの家の跡に建てられたそうです。
聖チェチリアは音楽の聖人として知られていて・・
(詳しくはちゃおちゃおさんのサイトに・・)
そしてあんまし関係ないけど、ラファエロが聖チェチリアを描いてて、
それがボロ-ニャにあるので、いつか行かなきゃと思ってます!щ(><)ш
サン・カッリストのカタコンベに聖チェチリアのお墓がありました。
カタコンベに置いてあったレプリカの本物が、これ↓主祭壇下にでん!と安置されてます。
e0003489_0435312.jpg

発見されたときの様子をそのまま表しているみたいです。
首に殉教したときの傷跡もしっかりある**

で、それだけ見て帰ろうと思ってたんですが。
ふらっと売店に寄ってみたら。
ある絵葉書を発見して、これ見たい!ってなって、シスターに、これはどこにあるのか
きいたところ、地下のクリプタ(納骨堂)にあるとのこと。
残金がひっじょ~に気になったけど笑、入ってみました。

地下は薄暗く、ちょっとした迷路みたい。
しばらく行くと、急に視界が鮮やかに!
e0003489_92852100.jpg


礼拝堂のようです。
きれ~・・ほれぼれしてしまいました。
でも、入り口の鉄の扉に鍵がかけられていて、入れない!泣
きっとあたしの見たいものはこの中にあるはず~!

・・シスターに言ったら開けてくれんかな・・
と思って、ためしにお願いしてみました☆
そしたら何と、鍵をくださったのです♪
Grazie, シスター♡♡

e0003489_9345634.jpgこれがなぜか無性に見たいと思った聖アガタのモザイク。
19世紀末のもののようです。
どおりで、やっぱり顔とかも現代ちっく。
でもモザイク好きのあたしは、この礼拝堂にやられてしまう笑
動物とかのモザイクもあちこちにあって☆
e0003489_1042037.jpg


あっという間に6時!
ガイドブックには6時まで、って書いてたので、惜しみつつ出ます。
鍵を貸してくれたシスターを困らせたくないしね^^

あ~、大満足でした。
by girlie0915 | 2005-07-26 23:59 | 2005年5月 イタリア旅行
<< 斑鳩で見つけたマンホール☆ アッピア街道へGO☆GO☆ その4 >>